« つまようじ | トップページ | 晴天 »

2005年8月22日 (月)

重い話

   

P1010078

やっと雨が上がったみたいです。今日はちょっと重いお話を。。。

最近小泉さんの靖国参拝問題とかで、日中間の関係がぎくしゃくしているなんて日本の新聞・ニュースなどでも取り上げられてましたが、中国では先の8月15日、抗日戦争勝利60周年にあたり例年にも増してマスコミで大キャンペーンをやってました。

そこで、久々に城山三郎の「落日燃ゆ」を読み直してみました。東京裁判でA級戦犯として文官でただ一人処刑された広田弘毅の生涯を綴った本ですが、自分の信念を貫き通し、言い訳はせず、そして責任を負って処刑されていった。。。私は彼の生き方、死に方に共感します。

しかし、結果として今の中国では彼のことが「人民日報」でも東京裁判の判決どおりに伝えれれています。違和感を覚えるのですが、国の仕組みが異なる以上、中国でこのように伝えれ、また子供たちに教えられるのはしょうがないと思います。

だからこそ、中国に身をおいて仕事をするものとして、日本人としての“誇り”と“志”を忘れてはならないと思いを新たにした今日この頃です。

熱き大地に熱き心で!

で、明日からはお仕事モードでがんばります。

|

« つまようじ | トップページ | 晴天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123813/5577987

この記事へのトラックバック一覧です: 重い話:

« つまようじ | トップページ | 晴天 »