« さて何でしょう? | トップページ | あしつぼ »

2005年8月18日 (木)

香港映画

P1010074

深センに来てからテレビをほとんど見なくなりました。というのも、ホテル以外でBSなど日本の番組が見られるマンションはまだまだ少ないのです。そこで、最近は香港映画のDVDに凝っています。

まずは香港で公開された「頭文字D」。何故か実写版が香港オールキャストになってるんですね。周傑倫がいい味出してます。走りもかなり臨場感あって。映画の影響か?深センでも「藤原とうふ店」のステッカーを貼った車が良く走ってます。日本でもこの秋公開されるみたいですね。

で「2046」。内容はよくわかりませんこの映画。しかし、映像的にはなかなかかっこいいのです。なぜかキムタクが日本語で王菲と会話してるし、梁朝偉と章子怡は広東語vs普通語で会話していて不思議です。やはりこの映画では章子怡が一番素敵ですね。

最後はケリー陳と竹之内豊の「冷静与熱情之間」。これ実はまだ見てません。カバーのケリー陳がかわいくって、迷わず買っちゃいました。楽しみです。

香港映画って結構日本人の俳優が出てますよね。藤原紀香や常盤貴子なんかが劉徳華と競演してたりして。

|

« さて何でしょう? | トップページ | あしつぼ »

コメント

「冷静と情熱の間」みました。。。2年前に上海住まいの時に。。。。いい感じでごじゃいますよ。。。
あと、韓国映画で深キョンの出ていたのもいい感じでした。。。。
「頭文字D」見たいでございます。アニメの方はロジ@S氏がはまっております。深センにもやっぱりDVD屋さんあるんですねぇ~~
最近見た中では「あした、会いに行きます」がとてもいい感じでした。グッと来ますよ。。。キュンっとね。。。

投稿: KazuYAFujiWarA | 2005年8月18日 (木) 02時26分

頭文字DはもうDVDであるんですね。見つけられなかったです。
ホンモノの秋名山で撮影したとか、実写で使った車が何十万元で売れたとか情報はたくさん入ってきているんですが。
これでハチロクもアジア中で人気の車になりますね。

投稿: よしけい | 2005年8月18日 (木) 08時48分

深センもDVD屋はどこも盛況ですが、最近こちらでも韓流ブームで日本の映画が少ないのが残念です。
「頭文字D」のカバーに「日本秋名山上的清晨、一輌豊田出産的中古車AE86優美地在下坂道飛馳。。。」なんて紹介してありますけど、ホントだったんですね。

投稿: MacMa | 2005年8月18日 (木) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123813/5520178

この記事へのトラックバック一覧です: 香港映画:

» 頭文字D 評価額・1000円 [Blog・キネマ文化論]
●頭文字D・THE MOVIEを鑑賞。 家業の豆腐屋の配達でハチロク(AE86) [続きを読む]

受信: 2005年8月24日 (水) 13時35分

« さて何でしょう? | トップページ | あしつぼ »