« 中秋の名月 | トップページ | 日本って近い? »

2005年9月20日 (火)

深センの学生

P9150016

以前、2001年の春から2002年の秋まで深センに駐在していたのですが、その時に「スーパーシティー」(確か当時は上海のみ)に深センの駐在員便りみたいなのを、寄稿したことがあり、今回の引越しのときにその原稿が出てきました。その内容は

深センの印象は、まわりはみんな工場で、そこにる人は地方から出稼ぎに来た若者ばかり。10年後、20年後どうなってるんでしょうか?もしかして彼ら、彼女たちの子供が自分は「深セン人」などと言っているのでしょうか。。。

なんてことを書いてましたが今回、再度深センに住んでみて一番感じるのは、子供、学生、お年寄りが増えたことです。多分、こちらで結婚して、子供が出来て、両親を田舎から呼び寄せて、一緒に暮らしているんでしょうね。写真の学生みても垢抜けて、これでヘルメット被ってたら、どこか日本の田舎の学生と変わりませんね。

そういえば今日、何かいつもの月曜日と違うなって思ったら、日本は敬老の日で祭日だったんですね。香港も中秋節で連休で。「仕事してるの中国だけじゃん」って感じです。まぁ、もうじき国慶節だしがんばりましょう。

|

« 中秋の名月 | トップページ | 日本って近い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123813/6026072

この記事へのトラックバック一覧です: 深センの学生:

« 中秋の名月 | トップページ | 日本って近い? »