« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

ドバイ・迪拜・dubai

051030

この間からどうも中東に興味が沸いて来たため、ドバイについてネットで色々調べてみました。情報は日本のYahooで検索するよりも、中国のYahooの方が断然充実しています。ドバイ華僑ネットなるものもあり。

これによると、行きたいと思っていた展示会が来月の日程になっており「まじで行ってみようか」などと考えています。台湾の展示会でインドのエキジビターは「今年は既に終了した」と言っていたので要確認。

ちなみにアラブ首長国連邦(UAE)は中国語で阿拉伯聨合酋長国(The United Arab Emirates)略して阿聨酋。ドバイは迪拜。

地球の歩き方も無いし、ちょっと心細いので、誰か一緒に行ってくれないかなぁ~。

写真は台湾シリーズ第3弾:500元紙幣です。
(野球の図柄が、いかしてます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

台湾→中国

051029

実は昨日のうちに、台湾→香港→深センと中国に戻りました。そのせいか今日は起きたら既にお昼。「台湾にもう1泊すればよかった」と、ますます後悔です。。。

深セン、というよりも中国から台湾にはもちろん直接行けないので、その度に香港を経由し出入国しなければならず、これが面倒くさいのですね。

そう言えば以前アモイの台湾人社長の工場を訪問した時に、どうしてアモイに工場を建てたのか聞いたら

「いずれ近い将来、中国と台湾も自由に往来できるようになる」

と言っていたのを思い出しました。 アモイは台湾とは目と鼻の先で、言葉(閩南語)、食事などの文化が似ており暮らしやすいからと。奥さんもご一緒に中国に来られていました。東莞や上海近郊の昆山などの台湾企業の社長の多くは、単身赴任が多かったのでとても印象に残っています。

いつ になるんでしょね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

初めての台湾

0501028

ということで台湾の展示会に行ってきました。台湾は何かと関わりがあったのですが、なかなか訪問する機会が無く今回が初めてです。率直な印象は「穏やか」な国。

街の景色、言葉、気候ともに中華圏なのですが、人々の感じというかテンポが、中国や香港と異なり非常に落ち着いていて、土日で観光の予定を立てればよかったと後悔。

目的の展示会はすこぶる低調でしたが、その中で唯一の収穫が中東・インド情報です。台湾の展示会にインドの展示会のエキジビターが出展しており、来年の3月にニューデリーでインド初の総合展示会が開催されるとのことです。

担当の方に中東の展示会についても伺ったのですが、ドバイのBIG5という展示会が一番有名らしいのですが、今年は今月既に終了してしまっていて次回は一年後です。残念。しかしドバイ、ものすごく行ってみたくなりました。

写真は今回の展示会場、ワールドトレードセンターです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

香港→台北

051027

ただ今、@台湾AM1:50です。今日は香港の展示会(HardwareShow)→PM9;15の中華航空で香港→台北。台北着PM11:00、ホテル着AM0:30。

この香港の展示会は4年ぶりなのですが。。。予想はしていたのですが。。。お客さんも少なく、閑散としてしまって。。。香港の地盤沈下にちょっとショックです。やはり、中国シフトで香港の存在価値が問われているのだと思います。

しかしながら、多くの香港企業がトレーディングではなく、自社工場を中国に造り、自ら生産し世界に輸出しています。今後は中国のローカル企業との競争がさらに激しくなりますが、デザインとか完成度ではやはり一日の長があります。

で、台湾はどうかと思い、今回初めての訪問です。

ホテルの予約は面倒くさかったのですが、非常にサービスもよく滑り出しは上々でいい感じ。明日の展示会に期待です。

写真は以前大変お世話になった、香港のサプラヤーさんのブース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

ちょっと遅めの読書の秋

051026

ようやく深センも「読書の秋」と言う感じなのでブログの模様替えと共に、私が好きな中国関連の本を紹介させていただきました。

実はこの中で「ワイルドスワン」「上海の長い夜」「毛沢東の私生活」は、99年上海に語学留学していた時に、同じく企業派遣で留学されていました新聞記者のKさんから

「中国を理解する上で読んでおかなくてはいけない3作」

と言うことで教えてもらったものです。特に「ワイルドスワン」は感動しました。まだの方には是非お勧めです。

写真は香港ディズニー第4弾:波乗りミッキーです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年10月26日 (水)

中国。次は中東?

051025

久々の日本からのお客様F社長&同社Yさんとお食事をして来ました。工場進出準備のため最近よくこちらに来られているそうです。お客様というか、ビジネスマンの良き先輩としてお付き合いさせていただいています。

手前味噌で恐縮ですが、弊社webサイトQ&Aの私が考える中国進出の成功の鍵「トップ自らハンズオンでマネージメントするか、もしくは信頼できる人材に任せるか何れか」これを正に実践されている社長です。

やはり、中国ビジネスに対して熱き心と緻密な戦略をお持ちで、お話しするたびに視野が広がります。今日の話題は「次は中東!」ここのマーケットはでかいと。先日の広州交易会でもバイヤーの多くは中東の方々でした。これをいち早くビジネスに結び付けているのが香港人で、日本人も負けていられませんね。

写真は香港ディズニー第三弾:地下鉄の窓もこんな風になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

公司規定

051024

何故か突然、涼しくなりました。半袖、短パンだと肌寒い感じです。いよいよ夏も終わりです。今日は今週出張する香港、台湾の展示会の航空券、ホテルなどをフィックスしました。

その中で予約した台湾ホテル。予約専用ホットラインに電話をしたのですが、非常に面倒くさいのです。先ず電話で部屋の空室と金額、設備などを確認。その際に聞いてもいないのにデポジットの説明を延々とされ、予約の場合はクレジットカードの番号をFAXして下さいとのこと。資料のファックスを頼むと、

「今日中に確実にご予約いただけますか?」

それ、こっちが決めるんだけどなぁ~と思いながら、尚且つ、クレジットカードの番号をFAXで送るなんて結構抵抗があるのですが、「公司規定」だそうでしかたありません。

中国でもそうですが窓口の担当者が「出来ない」を口にする時、伝家の宝刀が「公司規定」つまり「会社の決まり」です。日本と違い職域がはっきりしているせいかも知れませんが、聞くたびにカチンと来て。。。

写真はお約束のディズニー行き地下鉄の「つり革」です。私以外にも写真撮ってる方、何人もいらっしゃいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

香港迪士尼楽園

051023

行ってきました!香港ディズニー。しかし。。。結論から言うと、かなりがっかり。と言う感じでしょうか。

期待が大きすぎたのかもしれませんが、東京ディズニーと比べるとかなりこじんまりと言う感じで、アトラクションも少なめ。お客さんはというと香港人50%、広東語圏の大陸の方々30%、その他20%(日本の方も結構みかけました)といった印象。

アトラクションも英語or広東語で、英語も広東語も苦手な私にはちょっとつらいものがありました。しかしながら、一応ディズニーリゾートと銘打っていますので、今後リゾートとしての施設を拡張すればリピーター客も増えるのではないでしょうか。まあ、東京ディズニーも開園当初は結構いろいろあったので今後に期待です。

心配された大陸系の方々のマナーは、いたって良好。新聞の記事はちょっと大げさですね。臭豆腐の屋台などもありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

秋はまだですか?

P1010167

今日吉林省では初雪とか。こちら深センは相変わらずの猛暑が続いております。さすがに夜は涼しくなりましたけど、一向に秋の気配と言うのを感じません。

先日から停滞気味でして怠惰な週末となってしまい、今日は意を決して髪きりに行ってきました。ついでに髭も切ってもらって。こちらだとノリで切ってくれるのですが、日本だと髭ってどうしてるんでしょうか?専門の床屋さんとかありそうですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

白酒(ばいじゅう)の思い出

P1010163

昨夜の白酒の後遺症がまだ続いてます。やはり、恐るべし白酒。

私の白酒との出会いは忘れもしない、6年前の山東省煙台での宴会です。知り合いの方と出張で出かけたのですが、当時は煙台もまだまだ田舎で、外国のお客さんというと何故か関係の無い税務署の所長とか、書記とかが出てきて昼夜大宴会となります。

まだ中国語もろくにしゃべれない当時の私は飲むしかなく、最初ビールとか、ワインで乾杯しているうちはよかったのですが。。。その後白酒がでてきて、3杯乾杯したとこまでは記憶があるのですが、そこから意識不明。気が付いたらホテルのベットでした。

もう一つ思い出深いのが、広西省の博白というところで、ここも最寄の北海の飛行場から車で約3時間の相当な田舎。中国で食事をした中で、出されたものを食べれなかったのはこの時だけです。ご飯もお湯をかけないと食べれず、仕方が無いので酒を飲むしかないのですが、先方が接待だからとビールが昼間から白酒になって。。。

何か不気味な物体を一生懸命グラスの中に入れてるし。そう、蛇の肝。一応口にはするのですが、さすがに。。。

最近は取引先でめちゃくちゃ飲まされることは、さすがに少なくなりました。飲み方も色々でワインの七喜(7UP)割り、ウィスキーの緑茶割り、白酒の水割り+梅入り、などなど。一番危険なのは身内ですね。ついつい自虐的に「じゃあ次、白酒?」なんて冗談が、本当になったりすると特に。くされさんとやって一週間めろめろになったこともありました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

吉野家@香港

P1010165

今日(実は完全に昨日)香港に日帰り行ってきました。大した用件では無いのですが、銀行の手続きなどなど。

よしけいさんもどきで、写真は吉野家@香港です。調度昼時に看板が目に留まり、即決。注文したのは怪しげな「野菜牛丼セット」27HKDです。しかし。。。全然感動なし。そもそも、何で牛丼にコーラ?なの。生姜も紅生姜じゃなくてガリだし。

やはり牛丼は@日本じゃなきゃだめですね。生卵付きで。

夜はフェリーで深センに戻り、以前大変お世話になりました台湾のZ総経理と食事。中国での事業も順調そうです。とても楽しい食事でした。

しかし、久々ということもあり痛飲してしまいました。白酒。。。今日はおかげでめろめろです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

久々やられました

P1010142

実は今日は昨日の広州交易会に引き続き、東莞の展示会レポートの予定だったのですが。。。

東莞・厚街とういところまでタクシーかっとばして行ったのはいいのですが、どうも雰囲気がおかしい?!巨大な展示会場に人影はまばら。。。

守衛のおっさんに聞くと、

「確か日程が変更になったんじゃないかな~」

とのつれない返事。もしや展示場を間違えたのではないかと、主催者にTEL確認したところ、

「事情があって中止になりました」

とのこと。がっくし、です。しかたないので乗ってきたタクシーでそのまま帰りました。行きはほとんど会話しなかった運ちゃんと延々話し込んで、タクシー代かなり負けてもらいました。得したような損したような散々な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

温州人@広州交易会

P1010159

久々に広州に行ってきました。目的は「広州交易会」です。広州は1年ぶり、交易会は多分3年ぶりぐらいです。相変わらずの盛況ぶりですね。正に中国展示会ビジネスの原点で今回で98目、年2回なのでもうすぐ50年?文革のころからやってたのかな?

今回、商売に関連した五金(金物)を中心に視察したのですが、こちらの展示は会場が市内から車で30分ぐらいの琵州というところで、広州駅前の古い展示場とは雲泥の差の立派な展示会場でした。来場者は欧米、中東のバイヤーが非常に目立ちましたね。内容が地味なのか日本人はほとんど見かけませんでした。

出展者と展示品で気になったのは、温州(※浙江省の南、みかんが有名)企業の躍進。もともと金物は広東省が産地として有名なのですが、温州の企業も自社ブランドでPRしてがんばっていました。品質もかなり向上しています。

一般的(中国の方の印象も含め)に温州の商品は、コピー品、安かろう、悪かろうのイメージが強く、私も工場が温州と聞くとカタログももらいません。実は彼らも充分そのことは認識していて、反骨精神からがんばっているだと思います。

ある1社の社長と話したのですが、彼は28歳で18で独立しすでに10年の社歴とか。物はまだまだですが、展示会に出展し、世界を相手に勝負する起業家としてのバイタリティーに感動します。

以前もこのブログで書きましたが、世界でユダヤ商人と双璧と言われるのは温州人で、非常に独立心が強く、たとえ靴磨きでも一国一城の主であること選ぶ人が多く、上海の路上で屋台を引いてる人は、ほとんどが温州人で上海人は絶対いません。

余談ですが今日ちょっとショックだったは、イスラム系の人に「おまえはイスラムか?」と声をかけられたこと。。。髭そろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

東京戦利品

P1010153

今回の東京出張の戦利品です。

①F兄貴から頂きましたモンブランのペン。何と直営店で名入れできるそうです。香港にお店があったので次回行ってみます。多謝!

②例のLUMIX。まだ使ってませんがかなり良さそうです。デザインがいいですね。でもこれ機能的にはちょっと中途半端かも。と言うのはコンパクトにしてはレンズが出っ張ってるし、キャップも邪魔。本格派にはもうちょっとと言う感じでしょうか。

③は詳細不明ですがインカミュージックACHACACHIのCD。

今日日本ではビックニュースがありましたね。

①ロッテの優勝。日本シリーズは盛り上がりそうですね。

②小泉さん靖国参拝。日本も言うべきことはきちんと言う、お互いを尊重することが大事かと。私は支持します。

明日は広州の展示会に行ってきます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年10月17日 (月)

ホリエモン氏

P1010134

今回日本帰国時に、本を買い込みました。文庫本は歴史物など含め12冊、ハードカバーが5冊、雑誌は今回は少なめ。半分は宿泊先のホテルの近所の本屋でじっくり選び、もう半分は成田第一ターミナル内(かなり充実した本屋さんでした)で衝動買い。

今日は昼まで暴睡後、この中でホリエモンこと堀江貴文氏の「100億稼ぐ仕事術」と言うのを読んだのですが、期待以上に面白く色々と感心させられました。

断片的な情報を基にした、それまでの私の彼についての印象は、ネット系の若者に人気があるが、中高年サラリーマン、主婦にはあまり好感を持たれないIT成金といったところでしょうか。

IT系の企業家は昔はソフトバンクの孫さん、最近は楽天の三木谷さん(実は私と同い年)、堀江氏と、世間一般には皆さんビジネス界での評価は決して高くなかった気がするのですが、ここ数年でかなり変わってきた気がします。

私が個人でパソコン買ったのはウィンドウズ95が出たころ、そのころからインターネットが普及し始めましたが、メールを使ってる人は個人、会社ともまだまだ少数で、その後携帯が普及してからは、ずっと中国なので日本の現状には驚きです。

やはり、パソコンだけでなく、携帯を使ってネットに繋がることで生活も、仕事の仕方も大きく変わったんだと思います。そこにはビジネスチャンスがある訳で、アイデアだけでなく行動力とスピードが重要だと、この本を読んで思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年10月16日 (日)

成田→香港→深セン

P1010141

やっと深センにたどり着きました。只今現地AM2:30、回線の遅さに参ってます。かれこれ、一時間かかってます。だんだん、意識がもうろうとしてきました。

今日のフライトは成田PM6:30だったので、寝坊をしてしまい、11時ぎりぎりにホテルをチェックアウトし、くされさんごひいきの東日本橋「寿司よし」さんへ。
「旨い秋刀魚が食べたい!」との無理なリクエストに、大将、わざわざ築地で仕入れてくれて、おみやげ用に秋刀魚寿司まで作って頂いて。。。旨かった。。。感謝です。

その後アキバで懸案のデジカメ「LUMIX」など買出ししていたら、既にPM4時。食料の買出しは断念し、成田へと。

成田ではノースウェストの手荷物検査がやたら厳しく、閉口しましたが結局30分遅れの出発で、香港現地22:30到着。

それから、例のごとくシャトルバスで陸路「皇岡」でイミグレ、大荷物を抱えてタクシー乗り場へと、いやはや疲れました。

でも今回、長いようであっという間の日本でした。いろいろ懐かしい方にもお会いでき、激励頂き、感謝です。次回は正月or旧正月かな?

写真はアキバの駅前でやってたアンデス音楽?の路上ライブです。なんとも言えない抑揚が好きで、思わすCD買っちゃいました。でも、3千円は高すぎがな?中国だと高くて10元なのに。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

東京ラストナイト

P1010136

さて、東京出張もいよいよ明日で終わりとなりました。

今日のお昼は、大先輩K氏とお食事でした。起業に当たっての心構えとか、今後についてのアドバイスなど熱く、ご教授いただきました。感謝です。

夜は、久々とというか、ほぼ初めてなのですが渋谷にて森山社長+同社に今月参画されたK氏+関連先さんのK氏と会食。しかし、渋谷。すごいですね。日本の女の子もかわいいな~なんて。お店も非常に凝った内装と、最近の若者なのですが、店員さんの気持ちのよい対応ですごく楽しい食事でした。

2次会では、思わず中カラで盛り上がって(私だけ?)しまいました。失礼しました。

明日は夕方のフライトなので、それまで買出しツアーです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

@丸の内

P1010135

本日お昼に、上海時代大変お世話になりました、H氏、I氏と@丸の内でランチ&お茶をさせて頂きました。お忙しい中時間を作ってい頂き恐縮です。お二方とも帰国後一年ちょっとですが、東京に戻られてもバリバリご活躍で、敬服です。私にはとても真似できません。

その後、アキバに買出しに行ってきましたが、すごいことになってますね。アキバ。いやはや浦島太郎状態です。

夜はクサレさんと待望の東日本橋で、おいしいお寿司をいただきました。結構、ビジネス関係で熱くディスカッションもして。。。

帰国中は毎日パンチ(アルコール)ドランカー状態でブログを書いております。支離滅裂な内容、ご容赦下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

不義理

P1010133

一度不義理をしてしまうと、なかなかその後連絡しづらいのですが、今日お伺いしたのは多分10年ぶり、その前お会いした時も確か5年ぶりの、K社長。以前私の勤めていた会社を32歳の時に退社され、独立。今年で16年目だそうです。

起業当初のお話や、現在の課題などいろいろためになるお話を、お聞きして参りました。K社長はメーカ向けの販促POPの企画・製造会社を経営されているのですが、以前一緒にお仕事をしていた時も、当時私は営業の新人、K社長は設計の責任者の立場で、いろいろ教えていただきました。

今回は経営者として企業の成長の段階ごとの悩み、過去にどうやって克服されたか、そして今の問題などなど。やはり事業を継続し、成長していくということは大変なことだと改めて実感しました。

「多分、次回お会いするのも10年後ですね」と冗談をいってお別れしました。

夜は、門前仲町にて前職のM社の皆様とお食事をさせていただきました。やはり、話題は中国ねたで盛り上がりました。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

銀座ナイト

P1010131

本日は営業第2弾行ってきました。今後の展開はわかりませんが、先ずは弊社の概要理解頂き、どのようにジョイントできるかこれからの課題です。

夜は、大先輩のT氏と勝鬨橋&銀座でした。まさにエンターテイメントでございました。本当に。元気を頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

日本、やっぱり、いいね。

P1010128

今日は体育の日、祭日ですね。東京はあいにく雨模様の天気でちょっと残念でした。滞在5日目ですけど、この間の日本の印象。

その一:ちょっとバブッてませんか?本屋にいってもビジネス雑誌は株式投資本ばかりで。立ち読みしてる人も女性ばかり。。。

その二:コンビニ(セブンイレブン)の進化がすごい。惣菜の品揃えとか、PB商品の値段とか。

本屋では、日本も元気が出てきてるなと思い、セブンイレブンでは、クオリティーの高い品揃えに、まだまだ中国は追い付けないなと安心しました。

明日は午後から営業です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

日本の休日

P1010125

日本は3連休の中日ということもあって、今日は結局一日ぼーっと過ごしてしまいたました。日本でテレビを見ていると、中国だと見れてNHKのBSとかなので、コマーシャルのテンポに着いて行けず疲れます。

あとは、近所の本屋へ、読みたい本ばかりで困ります。結局、ビジネスから文庫まで10冊も買っちゃいました。重いんですよね、これが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

表参道&甘酒横丁

P1010114

今日はお昼に、南青山のY社長の会社におじゃまして来ました。今月末で創設一周年とのこと、事業も“垂直立ち上げ”で順調のご様子でした。実は今、毎週一回メールでの「貿易実務講座」をしていただいており、そのお礼に伺ったのですが、ランチにとてもおしゃれなお店で開業祝をしていただき、恐縮です。おいしい食事&エクセレントなサービス+生ビール。ご馳走様でした。

その後、246を表参道まで歩いたのですが、今、同潤会アパートを建て替えてるんですね。安藤忠雄が設計してて、完成が楽しみです。

夕方からは都内に買い物に来られていたW氏と食事、人形町の甘酒横丁に行ってきました。表参道から一転、下町情緒たっぷりの通りす。親子丼で有名な「玉ひで」、豆腐屋の「双葉」、たい焼きの「柳屋」などなど、他にも老舗がたくさんあります。実はこの通りは社会人最初の1年半、毎日の通勤ルートだったのです。まさに“青春プレイバック”状態でした。

食事は「笹新」という料理屋さん、18年前と全く変わらず、カウンターの大皿料理と季節の肴。今では通好みの店として若いカップルにも人気とか。でも5時開店でいつも5時半には満席、予約不可、運がよくなければ入れません。W氏にも喜んでいただきました。とこぶしがタッチの差で食べれなかったのは残念でしたが。。。

明日は生まれ変わったアキバにでも行ってみますか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

出会い

P1010093 

さて、今日は日本での初営業に行ってきました。実は今日お伺いしたご担当の方に、いきなり、「ホームページ並びにこのブログも拝見しましたよ」と言われ、ホームページは別として、ブログは完全に想定外で参りました。終始恐縮モードです。

やっぱり、中国ビジネスにかかわっていらっしゃる方とお話しすると、自分の知っている中国だけでなく、知らない中国についての話題がとても興味深く、すごく面白いのです。もちろん営業で伺ったのですが、それ以上に、こちらが勉強させていただきました。かなり助言も頂きまして。。。

夜は、旧友のO氏と昨日に続きW氏と会食。みな同世代で、立場はそれぞれ異なりますが、人生の節目節目で時代背景が同じ、というのもなかなかいいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何とか回来ら~

P1010100

何とか無事日本に戻ることが出来ました。現在定宿の箱崎でこのブログを書いております。というのも、昨日のブログで香港AM9:30と書いていたのですが、家を出て深セン・香港のボーダーに着くまでずっとそう思っていたのですが。。。

イミグレの際に飛行機の時間を確認して、「がーーーん」何とAM8:30!のフライトではではないですか。

既に7時15分、もう完全アウト、と観念しかけたのですがイミグレから香港空港間の、シャトルバスの運ちゃんと交渉「倍の金払うから8時までに空港に着けてくれ」と。高速かっ飛ばして、空港到着8時5分前、何とかぎりぎりチェックイン間に合いました。

と言う訳で、無事にたどり着きました。東京もすっかり秋の気配で、日の暮れるのの早いこと、6時にはもう真っ暗、深センのギラギラの太陽が嘘のようです。

夜は、有楽町マリオンでばったり(嘘)会ったクサレさんご夫妻、F氏、W氏と楽しくお食事して来ました。

明日はいよいよ初営業、どうなることやら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

回日本~

P1010087

ということで、明日から日本です。なにせ香港AM9:30のフライトで、家を6時ぐらいに出なきゃまずいかなと。かなり、不安です。パッキングもこれからだし。。。何か忘れ物してそうだし。。。

以前は年に1回か、2回ぐらいしか帰国していなかったのですが、今年は2月、3月、5月、8月と今回で早くも5度目となってしまいました。

いろいろとお会いしたい方ばかりで、でも皆さん忙しそうだし、予定は取り合えず明日の飛行機の中で考えるとして今日は寝ます。

写真は、赤と黄色のコントラストと竹の足場に惹かれただけで、他意はありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

黄金週間(終わり?)

P1010072

なにか黄金週間も終わり?って感じで街はなんとも気だるい雰囲気でした。オフィシャルでは8日の土曜日が仕事始め、9日の日曜日も出勤となるわけですが。。。そう言えば、10月って結構変化の多い月ですよね。私の周りでも転職されたり、BOSSが新任されたりとか。

仕事は明後日からの日本出張のため、この前からアポイントとか取っていたのですが、今回、いけてる会社といけてない会社の違いを強烈に実感しました。ちなみに下記3社。

A社:ホームページより訪問依頼のメール送信 → 朝一9:15に返信あり。

B社:同じくホームページより訪問依頼のメール送信 → 11:30に返信あり。

C社:ホームページはあるのだが、問い合わせのメール窓口なし。朝一電話で用件を伝えたところ、電話に出た女の子の対応

「ちょっとよく分からないので、取り合えず資料か何か送って下さい。必要があればこちらから連絡します」

「何方かご担当の方いらっしゃいます?」

「取り合えず営業部宛で送ってもらえれば誰か見ますから」

てな結果でした。ちなみにA社、B社はともに中堅企業で、メールを頂いた方に即電話を入れ、今回訪問させて頂く事となりました。それぞれ既に中国でのビジネスは始めていたり、検討中とのことで、必要な情報が早く、的確に担当者に伝わり、情報収集のアンテナは常に張り巡らしているという、印象を受けました。

方やC社、噂では中国での販売も今ひとつ、調達先を探しているらしいのですが、電話だけで判断しちゃいけませんが、5回ぐらいコールしてやっと出て上記のよな対応では、資料なんて誰も送りませんよね。これじゃなかなか情報は集まらず、トップが高いお金払ってセミナーとか視察ツアーとか行ってるんでしょね。(逆恨みかな?)

前職では受注窓口を担当していて、中国のお客さんからの電話に「2コール以内に必ず出なさい!」って呪文のように言ってましたけど、そういう社風とか企業文化って、とても大切だなと改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

日本の煙草は?

P1010086

日本の喫煙者の皆さん、一つ教えてください。この前、香港に行った時に免税店で「七星」セブンスターを買ったら、パッケジーが変わりこんなことになっていました。 日本でデザインが変わったのは知ってたのですが、箱の下3分の一に、たばこについての恐ろしい内容が、でっかく書いてあります。

ここまでしなくても。。。と思うのですが日本でも今はこうなんでしょうか?喫煙者にとっては益々肩身が狭い今日この頃です。

以前中国ではどこに訪問しても、まずお茶と煙草をすすめられましたけど、最近都会ではそれも少なくなりましたね。ただ文化として、お茶、果物、飴、煙草は接待の必需品で、基本的に喫煙者には寛容です。

マナーの問題ももちろん大切ですけど、日本ももう少し寛容でもいんじゃないかと。だめですか?

香港ディズニーもマナーがどうのこうのと、結構叩かれてるみたいですけど。。。文化のレベルか文化の違いか、なかなか難しいところですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

黄金週間~2日目

P1010085

黄金週間2日目も街は賑やかでしたね。今日は会社のノベルティーをつくるのに、何かいいものは無いかなと、百貨店とか、文房具屋さんを見て回ったのですが、なかなかこれっていうものが見つかりません。

実際、日本だと安くて、いい物(多分、中国製)が結構簡単に手に入るのですが、中国では作っている工場はあるのでしょうけど、流通がまだ確立していないためか、店頭の商品はどこもB級品、もしくは値段の高いブランド品で、尚且つ品揃えも全く同じ。

雑貨とか文具といった商品で、もう少し品質やセンスの良い物を品揃えし、差別化した店があれば売れると思うんですけど。。。

銀座の「ITOYA」とか行くと感動します。まさに“ローテク・ハイタッチ”で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

黄金週間

P1010077

今日から国慶節休暇が始まり、どこに行っても多くの人で賑わってました。今年は建国56周年ですが、私が始めて国慶節を中国で迎えたのは1999年の50周年の時でした。

それまでは国慶節といえども、1日しか休みが無かったのですが、50周年の国慶節は特別ということで7連休になりました。しかもこの時は、いきなり、2週間ぐらい前に政府が日程を発表し、みんな「えっ?」ってびっくりしてました。

しかし、この国慶節の連休の間、消費が非常に拡大したため、当初連休には否定的だった政府も、経済効果が大きいと判断し、その後の労働節、国慶節を連休にすることに決めたとか。

製造業中心の経済からサービス業隆盛への転換期だったのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »