« 日本の煙草は? | トップページ | 回日本~ »

2005年10月 5日 (水)

黄金週間(終わり?)

P1010072

なにか黄金週間も終わり?って感じで街はなんとも気だるい雰囲気でした。オフィシャルでは8日の土曜日が仕事始め、9日の日曜日も出勤となるわけですが。。。そう言えば、10月って結構変化の多い月ですよね。私の周りでも転職されたり、BOSSが新任されたりとか。

仕事は明後日からの日本出張のため、この前からアポイントとか取っていたのですが、今回、いけてる会社といけてない会社の違いを強烈に実感しました。ちなみに下記3社。

A社:ホームページより訪問依頼のメール送信 → 朝一9:15に返信あり。

B社:同じくホームページより訪問依頼のメール送信 → 11:30に返信あり。

C社:ホームページはあるのだが、問い合わせのメール窓口なし。朝一電話で用件を伝えたところ、電話に出た女の子の対応

「ちょっとよく分からないので、取り合えず資料か何か送って下さい。必要があればこちらから連絡します」

「何方かご担当の方いらっしゃいます?」

「取り合えず営業部宛で送ってもらえれば誰か見ますから」

てな結果でした。ちなみにA社、B社はともに中堅企業で、メールを頂いた方に即電話を入れ、今回訪問させて頂く事となりました。それぞれ既に中国でのビジネスは始めていたり、検討中とのことで、必要な情報が早く、的確に担当者に伝わり、情報収集のアンテナは常に張り巡らしているという、印象を受けました。

方やC社、噂では中国での販売も今ひとつ、調達先を探しているらしいのですが、電話だけで判断しちゃいけませんが、5回ぐらいコールしてやっと出て上記のよな対応では、資料なんて誰も送りませんよね。これじゃなかなか情報は集まらず、トップが高いお金払ってセミナーとか視察ツアーとか行ってるんでしょね。(逆恨みかな?)

前職では受注窓口を担当していて、中国のお客さんからの電話に「2コール以内に必ず出なさい!」って呪文のように言ってましたけど、そういう社風とか企業文化って、とても大切だなと改めて思いました。

|

« 日本の煙草は? | トップページ | 回日本~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123813/6257208

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金週間(終わり?):

« 日本の煙草は? | トップページ | 回日本~ »