« 油の匂いと停電 | トップページ | 双眼鏡のマーケティング »

2005年11月 7日 (月)

中国で手に入らないもの

051106


写真は昨日、待ち合わせのホテル前での一枚。ちょうど結婚式だったみたいです。ベンツもすごいことになってます。爆竹がんがん鳴らして。

さて今日は中国でどうしても手に入らないものをお話を。

これまで中国生活のなかで、どこを探しても見つからないのが歯ブラシ。愛用は毛の硬いやつなのですが、どこにも売ってません。中国だと軟らかい「軟毛」がほとんどで、あったとしても普通の「中毛」。多分中国の方は軟らかくないとダメなのでしょう。

もう一つ深センに来てから困っているのが、コーヒー用のペーパーフィルター。コーヒー豆はウォルマートなどでも売っているのですが、ペーパーフィルターはありません。上海に住んでいた99年当時も、百貨店では珈琲メーカーは売っているのに、お店の人はペーパーフィルターの存在すら知らないと言った状態でした。

しかたなくティッシュペーパーで試したりして。。。

今は上海の百貨店では売っているので、先日出張の時に買いだめしていたのですが、今日遂に切れてしまいました。当分はネスカフェの缶コーヒーで我慢するしかないようです。

でも、よく考えたら、最近の中国生活でストレスを感じることは少なくなりましたね。このところの日本帰国時の買い物の定番は

①コーヒーのペーパーフィルター
②歯ブラシ
③ユニクロの靴下・下着(中国製ですが、中国にはこの品質・価格のものは無い)
④ソルマック(二日酔いの薬で、中国ではまだ旨い?のが見つかりません)
⑤きつねどん兵衛

昔はこれにカレールー、粗引きのマスタード、ポン酢、ゆかり、etc、、、などなど自炊用のアイテムを大量に買出ししていたのですが、最近はめっきり自炊もしなくなりました。日本で今流行っているらしい「卵かけご飯」なども良く食べてましたけど。(中国だとかなり危険な行為だと、大分たって知りました)


|

« 油の匂いと停電 | トップページ | 双眼鏡のマーケティング »

コメント

珈琲のフィルターですが、ペーパーじゃないヤツとかも蟻ますぜ旦那!例えば下記のヤツは絹製(京都 西陣織)で、洗って使いまわせます。
http://www.thinktheearth.net/jp/shop/shionoya01_a.html

あとは、bodum CHAMBORD コーヒーメーカー もペーパーフィルターいりません。。。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002IDTE4/qid=1131291649/sr=1-26/ref=sr_1_2_26/249-1122892-4683534

確かに、中国での珈琲はわたし的にも死活問題で御座います。

投稿: KazuYAFujiWarA | 2005年11月 7日 (月) 00時43分

この西陣織のもの良さそうですね。

投稿: MacMa | 2005年11月 7日 (月) 15時46分

私のほうは毎日のコーヒー生活を中国茶生活に変えてしまいました。
明日より東莞に展示会のため行きますが、今回は一泊のとんぼ返りです。
深圳と東莞の距離もろくすっぽわかっていないのですが、ニアミスながらそれほど近くないんですよね。

投稿: よしけい | 2005年11月 8日 (火) 02時30分

展示会と言えば、厚街ですね。
高速で1時間ぐらいでしょうか。
時間があるようでしたらウェルカムですよ。

投稿: MacMa | 2005年11月 8日 (火) 03時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123813/6935687

この記事へのトラックバック一覧です: 中国で手に入らないもの:

« 油の匂いと停電 | トップページ | 双眼鏡のマーケティング »