« 東京ラストナイト | トップページ | 並ばない人たち@広州空港 »

2005年12月21日 (水)

成田→広州(向かい風)

051220

東京出張の最終日は夕方のフライトなので、隅田川沿いの遊歩道をホテルのある箱崎の清洲橋の袂から出発し、新大橋、両国橋へと散歩して、すし寿@東日本橋で遅めの昼食。前回の秋刀魚寿司に引き続き、本日は「卵かけご飯」をご馳走になりました。

中国から帰国すると、先ず食べたくなるのが寿司。その次がラーメン。中国にいて思うのは「日本人の食原点は、やはり、米だな」ということ。お米をおいしく食べるために、お新香があり、梅干があり、明太子があるわけで、おかずは従で、決して主ではないのです。

中国では食材が豊富なせいか、おかずがでご飯や面は。中華で旨いお米がでてくることはまずありません。

炊き立てのご飯に、久慈産の卵。最後の晩餐って感じでした。

広州へのフライトは向かい風がきつかったらしく、5時間以上かかり広州到着はPM11:00。深センに帰るのはあきらめて広州に1泊。出発時の成田の気温は11℃でしたけど、広州はこの日20℃。

|

« 東京ラストナイト | トップページ | 並ばない人たち@広州空港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123813/7769765

この記事へのトラックバック一覧です: 成田→広州(向かい風):

« 東京ラストナイト | トップページ | 並ばない人たち@広州空港 »