« 屋台火鍋 | トップページ | 圣誕小姐来ら »

2005年12月 5日 (月)

寒波到来、怒髪天を衝く

051205

昨日髪を切ったのを待っていたかのように、今日は深センにも寒波到来です。どうやら、北京、上海、北陸、東海、東アジア全部急激に冷え込んでる見たいですね。

写真は最近よく行く「蘭州ラーメン」屋の若大将?です。いいやつなんですねぇ~こいつが。蘭州ラーメンといえば、やっているのは新彊ウイグルの人々で、回教(イスラム)の方々。ここ深センも例外でなく、漢族からはあまりよろしく思われていない様子ですが。。。

彼らが普段話しているのはアラビア語なので、普通語(北京語)で会話するとめちゃくちゃなまっています。しかし、この若大将は私が知る限り、唯一完璧な普通語がしゃべれるウイグル人です。よって漢族のお客さんにも受けがいいのです。

さて、話は変わって「怒髪天を衝く」ですが、書き出すとちょっと止まらなくなりそうなので、簡単に。

今日A百貨店で半年前に買ったC社のFAXが壊れました。A百貨店は私が買った後ずぐに倒産し、B百貨店に買収されてしまいました。で、しかたなく修理を頼みにB百貨店に行ったら、すごく対応が良く満足していたのですが、C社(日系、キャノンさんではありません)の対応が最悪。

C社:「保障は一年だが、中身の消耗品が壊れているので、これは買い替得るしかないです」

Ma:「故障の原因は?」

C社:「分かりません。。。」

その消耗部品が600元だそうで、この先のバトルは書きません。

そんなこんなで、今日は切ったばかりの怒髪が天を衝いてしまい、支離滅裂な内容、ご勘弁下さい。早めに寝ます。

|

« 屋台火鍋 | トップページ | 圣誕小姐来ら »

コメント

あらら~なんだか大変そうですねぇ~
私は、デジカメが2回入院しました。
ぷっち怒髪天を衝くでしたねぇ~

さて、なんでウイグルの人はあまり快く思われないのでしょう?
とっても良い人たちのような気がしますが。
えてして、回教の人たちは人懐っこくて、私は大好きなんですけどねぇ~

投稿: クサレぐり~ん | 2005年12月 6日 (火) 01時58分

最近の電化製品とか電子機器って、ICと複雑で結構不良が出るみたいですね。

漢族とウイグル人の関係には、文化的な違いから来ているのではないでしょうか。

投稿: MacMa | 2005年12月 6日 (火) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123813/7483529

この記事へのトラックバック一覧です: 寒波到来、怒髪天を衝く:

« 屋台火鍋 | トップページ | 圣誕小姐来ら »