« 香港銀行めぐり | トップページ | 囍 »

2005年12月10日 (土)

新巴黎越南餐庁@香港

051209

昨日の香港の続き。

いつも香港市内(九龍)へは深セン・皇岡からのバスを利用します。今は24時間イミグレをしているので、香港でどんなに遅くなっても、深センに戻ることが出来るようになりました。皇岡からのバスは油蔴地(ヤウマテイ)、旺角(モンコック)、香港島の湾仔(ワンチャイ)、など各方面に出ています。いずれも片道30HK$ぐらいです。

私の場合、香港の用事は大体九龍の尖沙咀(ティムサッツイ)なので、いつも油蔴地(ヤウマテイ)行きを利用します。バス停は九龍公園北側の香港童軍中心(Scout Center)脇、地下鉄だと佐敦(JORDAN)の駅ですが、歩いても5分程度。

最近皇岡のイミグレが、中国大陸からの団体さんで混むのには閉口しますが、現在、深セン側の地下鉄と、香港側のKCRへの接続工事をしているので、来年ぐらいには更に便利になりそうです。

◆写真は偶然見つけた香港童軍中心近くのベトナム(越南)料理屋さんです。
生春巻きとか、フランスビール“333”バーバーバーだったと記憶していますが、何故か“33”?。店構えはただの飯屋ですが、でもなかなかどうして、味は本格的でした。締めて80HK$。

|

« 香港銀行めぐり | トップページ | 囍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123813/7546932

この記事へのトラックバック一覧です: 新巴黎越南餐庁@香港:

« 香港銀行めぐり | トップページ | 囍 »