« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

秋のプロモーションのお知らせ

080830_2

8月もあと1日、毎日降り続く雨ですが、このまま秋に突入してしまうのでしょうか。上の画像は照沼光治先生のカレンダーから8月の「華火」です。この夏、私は東京の花火大会は何処にも行かず、音だけでした。見たのは実家に戻った時に見た、お盆の花火のみ。しかしながら、この田舎の花火大会もどうやら今年で終わりらしく、寂しい限りです。

さて、この秋のプロモーションのお知らせです。

●第66回インターナショナル「ギフトショー」
9月2日~5日(4日間):東京ビックサイト
※弊社は西4ホール、テーブルウェアフェア、ブースNo4181

●東急ハンズ池袋店:「敬老の日」店頭プロモーション
9月13日~15日(3日間):3Fキッチンコーナー

●東急ハンズ渋谷店:「30周年記念イベント」店頭プロモーション
9月20日~21日(2日間):2Cキッチンコーナー

●東急ハンズ新宿店:店頭プロモーション
9月27日~28日(2日間):3Fキッチンコーナー

●第62回全国お茶まつり熊本大会
10月3日~5日(3日間):グランメッセ熊本

●第4回グルメ&ダイニングスタイルショー
10月20日~22日(3日間)東京ビックサイト東展示棟

お時間がございましたら、是非足をお運びください。

0808302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

山年園(やまねえん)@巣鴨

0808181

6月にも一度ご紹介した巣鴨地蔵通商店街です。写真はこの通りにあるお茶屋さんの「山年園」さん。どくだみ茶 水出し番茶 黒糖生姜湯 参拝茶 碁石茶 青汁桑の葉 韃靼そば茶 国産杜仲茶 カテキン茶650などなど品揃えも豊富です。

ここからは宣伝で恐縮ですが、実はこの「山年園」さんで、弊社“マルチティーポット”のお取り扱いをしていただけることになりました。いろいろなお茶を是非“マルチティーポット”で飲んでみてください。

0808182

店長、女将さんはじめ、お店の方皆さん気さくな方で、お好みのお茶を試飲しながら選んでみてはいかがでしょうか。私も営業と称していつもいろんなお茶をいただいています。ちなみに今日は玉ねぎ風味の“だし”を試飲させていただきました。鰹節てプラス玉ねぎの甘さが何ともいえない隠し味で効いています。お料理にもお勧めだとか。

オフィシャルサイトはこちら、

お茶とお茶うけが好評の巣鴨とげぬき地蔵通り山年園
http://www.e-cha.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

夏休み

0808161

13日から夏季休暇をいただいて実家の墓参りに帰省してきました。東京から新幹線で数時間、その後在来線に乗り継ぎます。写真はその列車。そしてまた乗継です。

0808162

今度は一両の“ワンマン列車”です。車内の様子はこんな感じ。

0808163

最後は貸切状態。

080816004

私の原風景です。

心も身体も癒されました。

休み明けは気合入れていきましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

浅草吾妻橋

080803

さて、気がつけば8月。「暑いですねー」があいさつ代わりの毎日ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。「暑い時こそ熱いお茶を」と言っても、このところの暑さではあまり説得力がありません。夕方になるとついついビールが恋しくなります。

写真は久々の浅草から、隅田川を隔てた、ご存知、アサヒビールの本社です。もう10年以上も前のことですが、サラリーマン時代、アサヒビールの本社に営業に通っていたことがありました。当時のアサヒビールはビールのシェアがキリンを追い越しNo1になるかならないなの頃で、会社の雰囲気もイケイケで非常に活気があったのを覚えています。

私が最も尊敬できるビジネスマンの一人に出会ったのも同社でした。確か、当時新設されたばかりのディレクターという役職の方で、「この人のためにベストを尽くそう」と思える、とても魅力的な方でした。この方と共にエキサイティングな仕事をさせて頂いたことは、今でも私の誇りです。

しかし、ビールメーカーの広告宣伝費は尋常ならざるものがありますね。うらやましい限りです…。

話は変わりますが、今週8日、いよいよ北京オリンピックが開幕します。私がはじめて中国を訪れたのがちょうど10年前の8月23日、上海です。当時まだ浦東空港はなく、上海虹橋空港に浮かび上がる明朝体の「上海」のネオンが印象に残っています。早いものですね。私は北京は99年に観光で訪れて以来縁がないのですが、現地の状況はどうなのでしょう。

北京の夏、日本人アスリートの健闘を祈りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »