« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月27日 (木)

飲む生姜の力(チカラ)

081127

写真は先日ecute品川でプロモーションをしていた時に見つけた「飲む生姜の力(チカラ)」という商品です。265mlの容量の中に高知県産生しょうが59gとはちみつ、レモン果汁などが入っています。製造販売しているのはセゾンファクトリーという山形の会社で、百貨店などでテナント展開しているようです。

オフィシャルサイトはこちら

セゾンファクトリー
http://www.saisonfactory.co.jp/

私はクラブソーダで割って、ジンジャエールにして飲んでみました。濃厚な生姜の刺激が病みつきになりそうです。ジンジャエールといえばカナダドライが有名ですが、通はウィルキンソンだとか。

生姜の効能をちょっとウィキペディアから

ショウガの根茎は漢方薬として生姜(しょうきょう)と呼ばれ、発散作用、健胃作用、鎮吐作用があるとされる。発散作用は主に発汗により寒気を伴う風邪の初期症状の治療に使われ、健胃止嘔作用は胃腸の冷えなどによる胃腸機能低下などに使われることが多い。辛温の性質を持つため、中医学で言われる熱証には用いない。

大棗との組み合わせで他の生薬の副作用をやわらげる働きがあるとされ、多数の方剤に配合されている。

表面の皮を取り去り、蒸して乾燥させたものは乾姜(かんきょう)と呼ばれる。興奮作用、強壮作用、健胃作用があるとされる。生姜よりも熱性が強い辛熱の性質があるとされるので胃腸の冷えによる機能障害では乾姜を使う場合が多い。

日本薬局方においては、単に乾燥させた根茎を生姜(しょうきょう)、蒸してから乾燥させたものを乾姜と区別されている。なお、乾生姜(かんしょうきょう)とは、新鮮な生姜(鮮姜、せんきょう)に対して区別する言葉として使用されており、日本薬局方の「生姜」と同じものである。

また、生姜を加えた葛湯は、身体を温めて、免疫力を高めるため、風邪の民間療法によく用いられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%AC

そう言えば上海蟹を食べた後にもよく生姜湯がでてきますね。

さて、11月も今週で終了、来週はいよいよ師走、忘年会、クリスマス、大晦日と慌ただしくなりますが、プロモーションのお知らせです。

●東急ハンズ渋谷店:店頭プロモーション
11月29日~30日(2日間):2Cキッチンコーナー

●東急ハンズ池袋店:店頭プロモーション
12月6日~7日(2日間):3Fキッチンコーナー

●東急ハンズ新宿店:店頭プロモーション
12月13日~14日(2日間):3Fキッチンコーナー

今回は、お買い得なギフトセットもご用意していますので、お歳暮やクリスマスプレゼントをお探しの方は是非お立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

Lipton Tea House@銀座

0811241

先日、銀座、有楽町界隈をぶらぶらしていたら、リプトンティーハウスが新装オープンしていました。以前はカジュアルな雰囲気だったのですが、今年の9月に改装したみたいで、今度はシックな店構え。場所柄お値段はお高めですけど、落ち着いた雰囲気で本格的な紅茶が楽しめます。

0811242

オフィシャルサイトはこちらから

リプトン・ブルックボンドハウス
http://www.liptonhouse.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

ちょっと一服

0811161

こちら、何の写真だかわかりますか?

新装成った(もう1年経ちますが…)東京大丸8Fの喫煙コーナーです。最近は会社や公共スペースなどでも禁煙、分煙が進み喫煙者受難のご時勢ですが、よくある壁中ヤニで変色した喫煙コーナーとは異なり、なかなか落ち着いた、まさに「ちょっと一服」、そんな空間です。

大丸は東京駅に隣接していることもあり、待ち合わせなどで大丸は時々利用しますが、トイレなども先鋭的なデザインで、ちょっと得した気分にさせてくれます。8Fには有名な京都の珈琲屋さん「イノダコーヒ」さんもあります。

ウェブサイトはこちら
http://www.inoda-coffee.co.jp/

さて、仕事の方は先月の展示会ラッシュから今月の毎週末のプロモーション、そして年末へと慌ただしい日々が続いております。しかしながら、これからさらに冷え込んでくると温かい飲み物が恋しくなる季節、弊社にとっては書き入れ時ですので、おいしいお茶を飲んでいただけるようにもうひとがんばりですね。

ここで、ちょっとお知らせです。

今発売中の「経済界」という経済誌に弊社の紹介記事が掲載されました。こちらの中刷り広告の11月25日号です。

1125_nakazuri1

今回は商品紹介だけでなく、会社のこと、私自身のことなども載っていますので、ご興味のある方は書店でご購読してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

エド・はるみのひらめきブレイク

0811111

このところめっきり冷え込んできましたね。さて、先日中央線に乗ったら、こんな広告を目にしました。題して“エド・はるみのひらめきブレイク”。ユニリーバがやっているリプトンのティーバックの広告で、エド・はるみさんが車両をジャックしていました。

キャンペーンサイトはこちら、
http://www.colorful-hirameki.jp/

わたしはほとんどテレビを見ないので、このCM自体知りませんでしたが、とても面白い広告でした。寒い季節、温かいお茶で、時にはほっと一息したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

紅茶の日 2008

0811011

さて今日から11月、そして連休の初日、本日11月1日は、去年もこのブログでご紹介しましたが『紅茶の日』です。

ではなぜ11月1日が『紅茶の日』になったのかおさらいです。

紅茶の日

日本紅茶協会が1983(昭和58)年に制定。

1791(寛政3)年、暴風雨のためロシアに漂着した大黒屋光太夫が、ロシアの当時の首都ペテルブルク(現在のサンクトペテルブルク)で女帝エカテリーナの茶会に招かれ、日本人としては初めて紅茶を飲んだ。

紅茶が日本に初めて輸入されたのは1880年代だったが、日本には緑茶があるため、すぐには定着しなかった。1952(昭和37)年、大阪に日本で初めての紅茶専門店「MUSICA」が開店し、東京都内には1974(昭和49)年に初めて紅茶専門店ができた。

  • 抹茶の日 2月6日
  • 緑茶の日 八十八夜の日
  • 麦茶の日 6月1日
  • 無糖茶飲料の日 6月10日
  • 日本茶の日 10月31日
  • コーヒーの日 10月1日
  • 玄米茶の日 11月1日

http://www.nnh.to/11/01.html より

東京に紅茶専門店が出来てまだ30年ちょっとしか経っていないのですね。ちなみに、この連休中は、銀座のマロニエゲートにある東急ハンズ銀座店の8Fキッチンコーナーで『マルチティーポット』のプロモーションを行っています。紅茶の試飲もしていますので是非お立ち寄りください。

お飲みいただいている紅茶は、伊藤園さんが百貨店などで展開されている『Tea.Pi.0.』というお茶の専門店のピーチティーで、大変好評いただいています。

0811012

※写真は関係ありません。浅草の渋いジャズ喫茶です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »