« 白い東京駅&展示会お礼 | トップページ | 浅草ゲストハウス&3月のプロモーションのお知らせ »

2009年2月28日 (土)

ダウンサイジング化する日本

090228

NHKの「今日の料理」のレシピが、これまでの4人分から2人分になるのだとか。多分、10年前、20年前とは日本の人口構成、世帯構成は、徐々に、そして、劇的に変化してしまったのではないでしょうか。ふと、ドラッガーの「イノベーションの7つの源泉」を思い出しました。

■イノベーションの7つの源泉■

①予測されていなかった変化を認識すること

②不調和があり、矛盾が拡大すること

③プロセスニーズに変化が生じていること

④産業と市場の構造変化があること

⑤人口構成の変化があること

⑥認識の変化があること

⑦新しい技術と知識が累積していること

ここで、日本の総人口の推移を見てみましょう。

G03021
http://www.stat.go.jp/data/nihon/g0302.htm

ここ数年をピークに減少に転じています。

次に、世帯数の推移を見てみましょう。

Z081
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2005/kihon1/00/04.htm

平成7年、12年、17年のデータですが、興味深いのはこの10年間で日本の総人口は1.75%の増加(外国人を含まない日本人だけでは1.43%)とほとんど変化がないのに対して、総世帯数は11.8%の増加、なかでも一人暮らし世帯数は28.7%、夫婦のみの世帯も26.5%増加しています。

さらに一人暮らしの高齢者の世帯をみてみましょう。

Z091

何と、平成7年からの10年間で75.5%も増加しています。

改めてこの数字を見ると、日本という国がダウンサイジング化していることに気がつきます。企業がこれからの時代に成長していくためには、新しいマーケットを創造していくしかありませんね。

さて、ここでお知らせです。

このところ巷は不況モードと政治の混迷で、なかなか明るいニュースを聞くことがありませんが、こんな時こそ、「くつろぎのティータイムを過ごしていただきたい」との思いから、2月28日から弊社の主力商品である『マルチティーポット』を値下げすることといたしました。

マルチティーポット価格改定のお知らせ

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、マスコミ報道等でご存知のとおり、2008年9月以降、アメリカのリーマンショックに端を発する世界同時不況の波は、日本経済にも深刻な影響を及ぼしはじめ、消費マインドの冷え込みも危惧されております。また、原油価格の乱高下や為替の急激な円高など、企業を取り巻く外部環境はますます混沌としており、2009年も予断を許さない状況が続くことが予想されます。

弊社は、こんな時こそお客さまに、“暮らしの中に“ほっとする瞬間”を創造する。そんな商品をご提供すべく、主力商品の
『マルチティーポット』のコストダウンを行い、下記の通り商品価格を改定させていただくことになりました。

今後とも弊社商品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

詳しくは、下記オフィシャルサイトをご覧下さい。http://www.macmajapan.com/costdown.html

|

« 白い東京駅&展示会お礼 | トップページ | 浅草ゲストハウス&3月のプロモーションのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123813/44196276

この記事へのトラックバック一覧です: ダウンサイジング化する日本:

« 白い東京駅&展示会お礼 | トップページ | 浅草ゲストハウス&3月のプロモーションのお知らせ »