« 春の気配・・・桜色のティーポット | トップページ | グリーントレイン&3月のプロモーションのお知らせ »

2010年2月24日 (水)

チャイナシティー東京

100224

先日、某百貨店の方とお話をしていたところ「実は、うちのお店は中国人観光客で持っているんですよ」とのこと。先週末も旧正月(中国の春節)を利用した中国人観光客の方をおおく目にしました。店内放送でもしきりに中国語の案内があり、近所のコンビにも、店員さんはみな中国の方です。

ほんの数年、多分この5年の変化だと思いますが、横浜の中華街(=チャイナタウン)以上に、このところの東京はチャイナシティー化が進行しているのではないでしょうか。

昨年の暮れから近所に2軒の中華料理屋さんがオープンしました。これまで私の住んでいる界隈はどちらかというとオフィス街で、土日は閑散として飲食店もそのほとんどがお休み。ところが、この二軒とも年中無休、土日も営業です。このうち1軒は値段も安く、味もなかなかで流行っています。

食材は全て中国産、店員はみな中国人、そしてお客さんもみな中国人。

中国で長く生活していた私には、「あれ、ここは日本だよな」と、時に錯覚してしまう最近の東京です。

|

« 春の気配・・・桜色のティーポット | トップページ | グリーントレイン&3月のプロモーションのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123813/47655994

この記事へのトラックバック一覧です: チャイナシティー東京:

« 春の気配・・・桜色のティーポット | トップページ | グリーントレイン&3月のプロモーションのお知らせ »