« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月26日 (月)

Cafe Push! デビュー

100726

先週末、新商品の『カフェプッシュ(Cafe Push!®)』が店頭に並びました。オフィシャルでは本日(26日)から一斉発売開始です。また、今日は日経MJの新製品コーの、中でも“この一品”として紙面で大きく紹介されたため、朝から多くのお問い合わせをいただき、予想以上の反響に驚いています。

おかげで、本日予定していました慶応大学の講義はドタキャンしてしまい、学生の皆さんにはこの場をお借りして深くお詫び申し上げます。

また、オフィシャルサイトのリニューアルも今日からだったので、朝は結構トラぶってました。多分、朝の7時ぐらいにご覧になられた方には非常にご不便をおかけし、こちらも重ねてお詫び申し上げます。

このところの東京は猛暑で、お勧めのアイスコーヒー用としても何とか夏休みに間に合いました。是非カフェプッシュ&カフェプッシュ用ポットとセットで、この夏を乗り切ってください。

日曜日から、さすがに36時間ぐらいぶっ続けでパソコンに向かっていたので、今日はこの辺で落ちます…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

カウントダウン『カフェプッシュ』その6

100722_2 

いよいよ今週末、新商品『カフェプッシュ』のリリースです。今日は、あるベンダーさんの展示会で『カフェプッシュ』のプロモーションをしてきました。

実際にコーヒーを入れて試飲していただくのは初めてでしたが、お客様の反響は上々です。機能の面白さもさることながら、味に対しての満足度が高かったのは予想以上でした。(今回使った豆は結構安い豆を使用したのでちょっと不安だったのです)。ちなみに、今日はアイスコーヒーです。

相変わらず、商品のピックアップから納品まで時間がなく、非常にタイトなスケジュールの中、同時進行で現在ウェブサイトのリニューアルをしています。なんとか、週末に間に合わせたいのですが…。上の画像はトップページに予定しているもの。これにアニメーションが入ります。

今日は、これぐらいで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

カウントダウン『カフェプッシュ』その5

100714

お待たせしました。カフェプッシュが先週東京港に入港しました。しかしながら…そのまま通関をすることが出来ません。なぜなら、今回の商品は初めての輸入になるので食品安全検査をし、これに合格しないと持ち出せません。

この日は、コンテナヤードにて貨物の抜き取り。こんな感じ。

1007142_2

検査機関の方がランダムに商品を抜き取るのを見守ります。もちろん、検査の結果が出るまで我々は一個たりとも持ち出すことは出来ません。もうしばらくかかります…。

お詫びとして暑気払いのスナップでご勘弁ください。

1007143

前回の中国出張の際に食べた定番の『蘭州拉麺』の冷やし中華バージョン。夏はお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

カウントダウン『カフェプッシュ』その4

100706

今月はずっと新商品の『カフェプッシュ』です。ごめんなさい。

その名の通り、プッシュしてコーヒーを抽出します。このプッシュボタンにもお茶用のマルチティーポットとは違ういくつかの新しい機能を付加しています。「お使いになる方が、いかにストレス無くコーヒーを抽出できるか」この課題をクリアーする為にいくつか内緒の工夫をしています。

さて、今日はこの『カフェプッシュ』、初のプロモーションである展示会の説明会に行ってきました。弊社はコーヒー業界の展示会の出展は初めてのため、ちょっと戸惑いましたが、この展示会はコーヒー業界の方の注目度が非常に高い展示会だそうで、かなり期待しています。詳細が決まりましたら再度ご案内したいと思います。

閑話休題:
長年愛用してきたレッツノートの調子が悪くなってきました。そろそろ買い換えなければと思いつつ、だましだまし使い続けて約5年。レッツノートは非常に満足度が高かったので、買い替えも迷うことなくレッツノートに決めました。但し、今回はSシリーズ(これまではYシリーズ)。OSは結局ビスタを経ずXPからウィンドウズ7へと移行の予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

カウントダウン『カフェプッシュ』その3

100704

新商品『カフェプッシュ』のPOPです。何だかよく分からないかもしれませんが、一番のポイントはコーヒーをドリップして抽出するのではなく、サイフォンのようにじっくり蒸らして一気に抽出する点です。

写真ではアイスコーヒーを抽出していますが、もちろんホット用にも使えます。アイスコーヒーの場合は、カフェプッシュで抽出したコーヒーを一気にロックアイスで冷やすので、急冷式の香り豊かなアイスコーヒーがご家庭でも簡単に作れます。

このところの東京は本当に暑い日が続いていますね。何とか夏休みまでにお届けできるように準備をすすめています。今しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

カウントダウン『カフェプッシュ』その2

100702

引き続き新商品カフェプッシュのお話し。この写真、何だか分かりますか。カフェプッシュに使用しているフィルターです。この形状に至るまでに紆余曲折がありました。一番苦労したのが如何にスムーズにコーヒーを抽出できるかという点です。

お茶と異なり、コーヒーの場合は豆の粒子のため、使用するフィルターの網目はできるだけ細かいほうがよいのですが、網目を細かくすると今度は抽出のスピードが遅くなってしまいます。試行錯誤の末たどり着いたのが写真のドーム型の形状。

そしてもう一つクリアーしなければならない問題が、マルチティーポットと異なりフィルターを着脱可能にするということです。

何故フィルターを着脱式にしなければいけないかというと、お茶と違いコーヒは抽出時に油が出るのです。一般的に最もコーヒーがおいしく抽出できるといわれるのは、サイフォンとかネルドリップです。この抽出方法はコーヒを布でろ過するのでコーヒーの油分もしっかり抽出することができます。

このコーヒーの油分とは実は甘みで、ドリップ式のコーヒーでよく使われるペーパーフィルターは、便利なのですがコーヒーの油分を抽出することが出来ません。ただ、ネルドリップやサイフォンの難点は手入れが難しく、よほどコーヒーが好きな方でないとなかなか使いこなせせません。

そこで、我々はコーヒーの旨みである油分もしっかり抽出することが出来て、尚且つお手入れを簡単にしたい。そのためにフィルターが着脱可能であることを絶対条件としました。一度量産したフィルターも満足がいかず、再度金型から作り直したりもしたのです。

ゼロからものを作るのは大変ですが、チャレンジすることにより新たなイノベーションを生み出すことが出来ます。そのあたりのお話はまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

カウントダウン『カフェプッシュ』その1

100701

今、新商品を載せた船が洋上を東京に向かっています。予定では今月6日に東京港に到着します。リリースは7月下旬。

その名も『カフェプッシュ(Cafe Push!)』。自信作です。

今日はさわりだけ、ちょっとご紹介しましょう。

弊社主力商品の『マルチティーポット』のノウハウを織り込み、コーヒー用に開発した商品です。企画から商品化まで約2年の歳月を要しました。ビジネスコンセプトである”Design and Function”を具現化した日本オリジナル商品です。

ご期待ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »