« カウントダウン『カフェプッシュ』その1 | トップページ | カウントダウン『カフェプッシュ』その3 »

2010年7月 2日 (金)

カウントダウン『カフェプッシュ』その2

100702

引き続き新商品カフェプッシュのお話し。この写真、何だか分かりますか。カフェプッシュに使用しているフィルターです。この形状に至るまでに紆余曲折がありました。一番苦労したのが如何にスムーズにコーヒーを抽出できるかという点です。

お茶と異なり、コーヒーの場合は豆の粒子のため、使用するフィルターの網目はできるだけ細かいほうがよいのですが、網目を細かくすると今度は抽出のスピードが遅くなってしまいます。試行錯誤の末たどり着いたのが写真のドーム型の形状。

そしてもう一つクリアーしなければならない問題が、マルチティーポットと異なりフィルターを着脱可能にするということです。

何故フィルターを着脱式にしなければいけないかというと、お茶と違いコーヒは抽出時に油が出るのです。一般的に最もコーヒーがおいしく抽出できるといわれるのは、サイフォンとかネルドリップです。この抽出方法はコーヒを布でろ過するのでコーヒーの油分もしっかり抽出することができます。

このコーヒーの油分とは実は甘みで、ドリップ式のコーヒーでよく使われるペーパーフィルターは、便利なのですがコーヒーの油分を抽出することが出来ません。ただ、ネルドリップやサイフォンの難点は手入れが難しく、よほどコーヒーが好きな方でないとなかなか使いこなせせません。

そこで、我々はコーヒーの旨みである油分もしっかり抽出することが出来て、尚且つお手入れを簡単にしたい。そのためにフィルターが着脱可能であることを絶対条件としました。一度量産したフィルターも満足がいかず、再度金型から作り直したりもしたのです。

ゼロからものを作るのは大変ですが、チャレンジすることにより新たなイノベーションを生み出すことが出来ます。そのあたりのお話はまた次回。

|

« カウントダウン『カフェプッシュ』その1 | トップページ | カウントダウン『カフェプッシュ』その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123813/48778683

この記事へのトラックバック一覧です: カウントダウン『カフェプッシュ』その2:

« カウントダウン『カフェプッシュ』その1 | トップページ | カウントダウン『カフェプッシュ』その3 »