2011年4月18日 (月)

2010年広州市国民経済と社会発展統計広報から

110418

先日中国に行った際、広州市の新聞に載っていた数字です。

2010年都市農村住民家庭、100戸当たりの平均耐久消費財所有量
(括弧は前年比増減%)

●都市
カラーテレビ:148台(-)
エアコン:261台(8.3)
冷蔵庫:103台(-)
カメラ:102台(2.0)
携帯電話:253台(0.4)
パソコン:125台(0.8)
自家用車:21台(10.5)
ステレオ:70台(-4.1)
洗濯機:101台(-)

●農村
カラーテレビ:135台(3.4)
エアコン:129台(22.6)
冷蔵庫:95台(8.5)
カメラ:38台(26.3)
バイク:110台(-6.5)
携帯電話:262台(7.9)
パソコン:71台(21.0)
温水器:104台(7.7)
固定電話:98台(4.3)

この数字は広州市で調査した数字のようですが、結構驚きの数字です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

お知らせ&チャイナドレスの美女

0906241

このところハードワークですっかり更新が滞ってしまいました。お詫びに“チャイナドレスの美女”の写真です。これ何の店だと思われますか。先日、中国出張の際に昼食で訪れた「砂鍋粥」屋さんです。開店イベントのようです。

お粥屋さんに似合わないチャイナドレスの美女による生演奏。かなり得した気分の昼食でした。

ここで、お知らせです。

6月24日日発売の『Tarzan』の「夏の飲み物講座」特集の中で、マルチティーポットが紹介されました。

Ta5371_2

こちらの表紙です。こをクリックするとちょっとだけ立ち読みできます。ご興味のある方は是非書店でお求めください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

咳・声・喉に金嗓子

060105

はやり、風邪をひいたみたいです。そこで、いつも風邪の時にお世話になっている「金嗓子喉片」です。英語名:Goiden Throat、カタカナだと“ジン・サン・ズ”。

初めて中国に来た頃、ほこりと、乾燥した空気のせいで喉の調子を悪くしました。最初はホールズ、中国名;「荷氏」を愛用していたのですが、ある時、中国人からこの「金嗓子」を勧められ、以来愛用しています。

こののど飴は、中国ではナショナルブランドで、どこに行っても売っています。もちろん、偽物も多いみたいで、よくパッケージのデザインをマイナーチェンジしています。でも、このおっさん顔は同じ。

一箱20個入り、@4元ぐらいです。

日本に輸出したら売れるかも?

※このところLuckyPennyさんのブログが見れません。今、seesaa.netが中国だと見れないとの噂もあり、そう言えば他のブログも見れません。何故でしょう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

山登り@深セン

060103

元旦は深センでの初・初詣につづき、鳳凰山へ登ってきました。ご覧のように若者で賑わっておりました。実は正月の初詣は何処に行こうかと、いろいろ聞いたのですが、近所の人は全然関心がないのか、誰も知りません。

タクシーの運ちゃんも「わからない」とのことで、結局、白タクの兄ちゃんお勧めの鳳凰山に行った次第です。

でも、あまりの人の多さにびっくりです。1日は日曜日で、尚且つ天気も良かったので、多分、近所の工場のワーカーさんたちと思われる、若者集団&カップルがほとんどでした。ここは入場料などはなく、健康的なレジャースポットといった感じです。

ただ、残念なのは↓下の写真。060103-2

山頂の様子なのですが。。。

中国の若者は「地球に厳しいなぁ~」と思う、年の初めでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初詣@深セン

060102

毎年、中国で正月を迎えていますが、初詣に行ったのは今年が初めてです。お寺に行くことを中国語では拝神といいます。先ずお線香(@8元)を買って御参り開始です。

一応仏教なのですが、ちょっと日本と違うので、見よう見まねで3回お辞儀をし、線香をお供えしました。続いて本堂に入り御参り。これもお辞儀は3回。きちんとひざまずいて行うのが、正式みたいです。

最後はおみくじ。はじめにおみくじの入った容器をもらい、本殿で一心不乱に振り続けます。そうして中から出てきたくじを拾い、容器と共に返すと自分のおみくじがもらえます。おみくじ代(@20元)はこの時払います。

この自分のおみくじを、別室の占い師さんのところに持って行き、今年の運勢を教えてもらいます。私は商売について聞いたのですが、「普通語でお願いします」といっているにもかかわらず、全て広東語で説明され、全然わかりませんでした。

ご利益があるのを期待します。

その後、山頂を目指し登山ですが、こちらは、後程。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年12月27日 (火)

馬到成功

051226

中国のお祝い事で良く使う言葉に「馬到成功」というものがあります。辞書を引くと「着手すると、たちまち成功することの例え」と書いてありました。

お祝い系の贈り物に「馬」が多いのは、このためです。ちなみに、私の中国名の苗字も「馬」。名前は内緒です。

馬といえば競馬の有馬記念、ディープインパクト残念でしたね。中国でも昔、競馬はあったみたいですが、今は香港のみ。機会があれば今度、行ってみたいと思います。香港では人気がありますね。

◆写真は、以前、お祝いで頂いた置物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

圣誕小姐part2

051224

圣誕小姐(サンタクガール)part2です。

巷はクリスマスイブなのですが、今年は今のところ一人、寂しく、という感じで、久々ホテルの日本食屋さんに行って来ました。

お約束どおり、着物のサンタで迎えていただき、ブログねたに写真を取らせてもらいました。この帽子、丸いところがピコピコ光るのですが、中に電池が入っていて結構重いらしいのです。ご苦労様。

さてさて、来週は大晦日、そして春節と、イベント目白押しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

並ばない人たち@広州空港

051221 行きの広州白雲空港でのお話。

中国の偏狭の省に「青海省」というところがあります。省都は西寧。もちろん、私は行ったこともなく、知り合いにも青海省出身の人はいません。

出国ゲートでまず、健康検査のカウンターに並んでいたのですが、私の前には欧米人も含めて約10人ぐらいが順番待ちをしていました。

そこにこの青海省からの団体さんの方々が、割り込みをはじめたのですが、その有無を言わせない、堂々たる?割り込みに最初は誰も

「えっ!?何か特別な団体さん?」

と思っていたのですが、次から次へと割り込んで来て、通常の列と割り込みの用の列が2列できてる状態で、警備のお兄さんも何も言えない様子。

何とかこれを掻い潜り、手荷物検査。そして最後は出国審査。ここはパーティションポールで誘導しているので、さすがに先頭には割り込めないのですが、後ろからじりじりと距離を詰められ、油断するとすぐ前に行かれてしまいます。

結局、この団体さんは全員出国カードを記入していなかった為、私は最後に30人ぐらい抜き返し通過することができたのですが、記入が終わると今度は出国審査のカウンターに一斉に押し寄せ、また大混乱。

よく中国人は順番を守らないといいますが、最近は空港、銀行などでは皆、きちんと並んでいるし、割り込むと誰かが注意したりしています。久々に“人を押しのけて先を急ぐ中国人”を見ました。

もう一つ、5年前の上海の某日系銀行での話。

社員旅行が企画されたのですが、危機管理上全員一度に行くことはできないので、先にA班、後にB班と2週に分けて行くことになったのですが、希望のアンケートを取ったところ、全員がA班を希望したそうです。理由は、

「先に行かないと、後の班だと何が起って、中止になるかもしれない」

からだとか。

◆写真は広州のランドマーク「中信」(右)と悪名高かった元「GITIC」のビル(左)がそびえる、広州東駅のオフィスビルです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年12月18日 (日)

剪絵のクリスマスツリー

051218 ★MacMaのクリスマス&ニューイヤー企画

剪絵のクリスマスツリーです。

深センで買ったのですが、@4元。

お店の人曰く、「一枚一枚手作り」だからこのお値段とか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

051210


久々中国での結婚式に参列してきました。新郎の王くんとはもう4年も前ですけど一緒に仕事をした仲で、新婦の劉さんと5年越しの恋を実らせての結婚とか。おめでとうございます。

中国の結婚式は、例のごとく6時からとの案内にもかかわらず皆三々五々集合のため、実際に始まるのは7時ぐらい。来賓の挨拶、新郎の挨拶のあとはもう、飲めや歌えやの大宴会で、最後は流れ解散と、いたって合理的です。

今日は、何年ぶりでお会いする方も多く、楽しいひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧