2014年4月23日 (水)

本日、静岡新茶初売りです!

1404231

今日4月23日、静岡茶市場で新茶の初売りが行われました。お茶業界では正月みたいな行事ですので、今年も場外イベントに参加させていただきました。

ちなみに、初売りは朝6時から。

間もなく、 店頭に出回りますので是非おいしい新茶を召し上がって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

◆静岡茶市場「初売り」プロモーションのお知らせ◆

夏も近づく八十八夜~♪

静岡茶市場の新茶の初売りが4月23日に決定しました。今年も場外イベントに参加します。
朝6時ごろから9時ごろまでやってます!
ご近所の皆様、是非早起きしてお越しください。

************************************
日時:4月23日、6:00~9:00
場所:静岡茶市場(静岡市葵区北番町94)
************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

八十八夜@宇治&宇治茶レディー

1105021

5月2日は八十八夜ということで、今年も宇治のイベントに行ってきました。上の写真は今年度の宇治茶レディー。スナップショットも新聞記者さんに便乗して撮らせていただきました。

もちろん、お茶何処宇治で「マルチティーポット」のPRもしてきました。

1105022

今回は朝一の新幹線での日帰りでしたが、お天気も良く楽しい一日でした。

おいしい新茶を是非マルチティーポットでおいしくお召し上がりください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

@静岡「世界お茶まつり」

101030

現在世界お茶まつりのイベントで静岡に来ています。初日、二日目と日本全国、また海外からの参加者、来場者で大盛況でした。週末の今日はあいにくの台風で、暴風雨の予感です…。

写真は、コンビニのエスパルス、ジュビロのご当地ビール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

「世界お茶まつり」いよいよ開幕&ワールド茶器コンテストに入選しました

101027

いよいよ明日28日から「世界お茶まつり2010」の開幕です。今回のイベントでは「マルチティーポット」の実演即売と、コーヒー用の新商品「カフェプッシュ」の姉妹品「ティープッシュ」の発表、予約販売を予定しています。

上の写真は「カフェプッシュ」&その「ティープッシュ」です。新発表の「ティープッシュ」は、ワールド茶器コンテストに出品していたのですが、なんと、急須(ティーポット)部門で入選となりました。ありがとうございました。

その他の入賞・入選の作品は下記オフィシャルサイトからもご覧いただけます。
http://www.o-cha2010.jp/program/general/04chaki.html

多くの方のご来場をスタッフ一同、心待ちにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

フタに秘密あり!@まちかど情報室

101018

今朝は早起きしています。実は、今日(18日)のNHKおはよう日本・まちかど情報室で弊社の「マルチティーポット」が紹介されました。今日のテーマは“フタに秘密あり!。”好みの濃さでお茶を注げるポットということで、フタとプッシュボタンの機能をわかりやすく解説していただきました。

このところブログでも「カフェプッシュ」の話題が多かったのですが、涼しくなってこれからお茶もおいしい季節です。月末には下記の「世界お茶まつり」もありますのでお茶もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

世界お茶まつり2010に出展します

101007_4

告知が遅くなりましたが、3年に一度お茶処静岡で開催される「世界お茶まつり2010」に出展します。マックマーは今年が初参加となり、ワールド茶器コンテストに新商品も出品しています。今からとても楽しみです。

開催要項は下記

会 期:平成22年10月28日(木)~31日(日)

会 場:グランシップ

時 間:10時~17時(初日は11時30分開場)

入場料:無料(一部有料のプログラムがあります。)

詳しくはオフィシャルサイトでご覧ください。
http://www.o-cha2010.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

ほうじ茶かき氷@銀座

100830

8月ももう終わりだというのに暑い日が続きますね。そんな中、毎月届く『全茶連情報』の8月号にのっていた銀座松屋地下1階にある『茶の葉』さんに行ってきました。

松屋の地下のお茶さんは伊藤園、福寿園とありよく立ち寄るのですが、こちらのお店は知りませんでした。お店の奥が喫茶コーナーになっています。そしていただいたのが写真の『ほうじ茶かき氷&玉露のセット』。かき氷と玉露のお味は絶品でした。
http://www.matsuya.com/ginza/restaurant/index.html#k

しかし、この暑さいつまで続くのでしょう。今週末は高島屋日本橋店でプロモーションを行いますのでお近くの方はどうぞお立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

人づくりの現場@慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス

1006171

今月は新商品の立ち上げでほとんど中国で、ブログの更新も気がついたら1ヵ月ぶりになっていました。1週間ほどの東京ですが、写真は慶應義塾大学湘南キャンパスです。実は、今日、環境情報学部の創造実践科目、意匠設計という講義に参加してきたのです。

どうして私のようなものがこのような大学の講義に参加したのかというと、講義は今回が第10回目で、今後は今まで学んできたことに基づいて生徒の皆さんが各自、商品のプロトタイプをつくっていくというスケジュール。

そして、今日講師の先生から学生の皆さんに出されたテーマが、何と、『お茶用のプロダクト提案』というものだったのです。そこで、私から

・お茶の種類と特徴、入れかたの違いや使われる茶器などについて

・お茶の市場動向

・お茶の飲み方の変化

・市場ターゲット

・お茶を飲むためのいろいろな製品の紹介

なんてことをお話しさせていただき、学生の皆さんに実際に弊社のマルチティーポットを使ってお茶を入れて飲んでもらった後、講師の先生も交えてディスカッションさせていただきました。

学生の皆さんにも我々と同じように作り手の立場になって、これまでにない機能と意匠をもりこんだ商品を考えてもらおうというのが主旨です。

お茶業界業に関わるものからすると、課題の背景にはペットボトル飲料が急拡大する一方、リーフ(茶葉)市場は年々縮小傾向で、それに歯止めがかからないという現実があります。講義の合間に

「今日の朝から講義までにペットボトル以外のお茶を飲んだ人?」

という質問をしたら、38人中4人だけ。その4人に

「自分でお茶を入れて飲んだ人?」

という質問をしたら、2人だけでした。現実を目の当たりにするとちょっとショックでしたが、若い世代の学生さんからどんな面白いアイデアや斬新なデザインのものがでてくるのか楽しみでもあります。

今日は何年ぶりかのキャンパスでしたが、同じテーマで学生の皆さんとディスカッションさせて頂き、私自身が勉強させられることも多く、非常に有意義な一日でした。ものづくりの現場も面白いのですが、その前の人づくりの現場ももっと面白いなと、実感させらられました。

講師の先生、学生の皆さん、この場をおかりしてお礼申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

清烏龍@香港

1004221

先週、今年初めて香港、深セン、広州と出張してきました。今回は香港法人の決算、中国での特許申請、新商品の仕込みの打ち合わせ(こちらは追ってブログでも紹介していきます。自信作ですのでお楽しみに)など、結構ハードスケジュールで回ってきました。

丁度、東京でみぞれが降った時期で、4月だというのに香港や広州も激寒でした。

さて、写真は香港のセブンイレブンにあったウーロン茶の看板です。ここ数年中国では鉄観音系の色の濃いウーロン茶を『濃香(ノンシャン)』、凍頂烏龍系の色の薄いウーロン茶を『清香(チンシャン)』と呼ぶのが流行っているみたいですね。

日本人のイメージのウーロン茶は、圧倒的にサントリーのウーロン茶に代表される『濃香』系ですけど、台湾、香港、華南では、高級品のウーロン茶は『清香』系のウーロン茶が多いような気がします。さすが香港、ペットボトルのウーロン茶でも品揃えが豊富です。

1004222

ちなみに、この『清香』系のウーロン茶は香りが良く色は薄いのですが、実はカフェインが『濃香』系よりも強めなので、胃が丈夫でない方や朝の空腹時にはお勧めできません。午後お菓子や果物を食べながら、いわゆる飲茶の時に楽しんでください。

多分、日本でウーロン茶をペットボトルで売り出した時、『濃香』系をウーロン茶としたのは、日本の気候風土や食文化と関係があるのかもしれませんね。はたまた、飲み屋だと水割りの色に似ているから、サントリーさんが戦略的に選択したのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)